看護師の転職は簡単なものではない

転職の際の大切なポイント

キャリアを積むための転職 : 転職の際の大切なポイント : 自ら働く環境を選択していく

転職をするときには、このように「その職場環境やスタッフの状態はどうか」を見学させてもらうことが大切です。
お願いすれば職場環境を事前に見せてもらえる場合もありますし、業務内容も確かめることができます。
このとき、相手の病院やクリニックに対して失礼がないように気をつけましょう。
看護師のしごとは多岐に渡るため、どこかひとつだけ得意なことがある、という人でも大丈夫です。
転職するときには「自分のアピールポイント」をきちんと伝え、その病院で何を学んでどんな風に仕事をしたいと考えているのかを伝えます。
面接では「その病院が渡しにアピールできることはなんですか」と逆に質問したことがあります。
これには面接官も一度はびっくりしたようですが、しっかりとわかりやすくその病院のことを伝えてくれました。
このように、面接時にも相手が驚くような質問をしてみることが私はあるのですが、これには理由があるのです。
それは、その病院やクリニックが看護師に対してどのような考えで接しているのか、を判断するためです。